その他の部・・・「ペンの光」「学年習字」以外のも

 このたび岩見沢婦人会館のサークル解放事業の一環として、ペン字無料体験講座を3回にわたり計画しました。
内容は「ひらがな」と「自分の名前」ということで、ペン字とはこのようにして学ぶのだ・・・という、ほんのさわりのみ。

 サークルは、自分が学んだことを社会に還元していくということも大切なことですので、講師は、サークル会員の一人である伊藤菖月師範と伊藤青華師範にお願いし、第一回目を終了しました。

 講義に入る前に、升目用紙をお渡し、「たかくあおいそら」とひらがな8文字を、現在のご自分の書きぶりで書いていただきました。
第1回目講座の終わりに手本をお渡しし、まだ習っていない文字もありますが、手本をよく観ながら先ほどの隣の行に書いていただきました。

 講座開講の時、いつも始めにこのようなことを実施しておりますが、ほんの少しのアドバイスを添え手本を観て書くことで、こんなにも美しい文字に変身できるのか・・・・・・と驚かされております。

         


      右行はご自分の今までの書きぶり、左行は手本を観察しながら書いたものです。

三上流を倣うへ画像BACKボタン 画像HOMEボタン 画像GOボタン参考書籍紹介へ