記録的

 今月初めは30℃を超えるような真夏日・・・記録的猛暑が続きましたが、今度は一転して、居座る低気圧によりまるで梅雨のような・・・記録的長雨・日照不足の状態です。
一体いつまでこの長雨は続くのかと、少々気の滅入る日々です。

 札幌のデパート等では、雨傘の売れ行きが前年比で2倍以上とか。 
猛暑の続いた1週目にも、紫外線対策で晴雨兼用傘が前年比の2割増しだったそうです。
夏物衣料はさっぱり売れず傘ばかり売れているのだとか。

 長雨の悪影響は、農業や漁業だけに留まらないようです。 
地元新聞によると、塗装会社では外壁工事がかなり遅れているとのこと。 
塗装やさんは3日間雨が続くと死活問題とされるのだそうです。
また、運動会などで使用される「合図花火」は製造のピークを迎えているのに、最終仕上げの天日干し作業が進まないとのこと。
私たちの想像以上に長雨の影響をうける人々の多さに驚いています。

 ただでさえ夏の短い北海道ですので、一日も早いお天気の回復を待ち望んでいますが、週末まで我慢が続きそうです。

                          審査会終了ハスカップ&ルバーブ