9月を振り返る

 早いもので今日で9月も終わりです。
19日には、大雪山系・黒岳に初雪が降りました。
そして昨日(29日)は、大雪山系・旭岳で日本一早い初冠雪が観測されたそうです。
これは昨年より13日遅く、平年より4日遅いとのこと。

 東北の岩手山でも初冠雪とのニュースも入ってきました。
テレビでは、十勝川温泉地域に雪が降ってまるで冬のような景色が紹介され驚きました。
気温も20℃を下回るようになりましたので、衣類の夏物・冬物の入れ替えをしました。

 今月は、次々日本を襲ってきた台風による被害の大きさ・・・まるで東北地方を襲った津波のようで、被害に合われた方々のことを思うと本当に心が痛みます。
 この近辺でも不安定な天気が続き、1日の中でも急に激しい雨が数回にわたり降ったりしています。
途切れ途切れの豪雨ですが、被害地ではこの状態が長時間・・・夜中も・・・続いたのだと、恐怖の内を想像いたしました。

 ところでこの度の豪雨災害では、ツイッターによる救助情報により命拾いできたという方が沢山居られたということを知りビックリしました。
SMSを利用したフェイスブックやツイッター、ラインがあるということだけは知っていました。
子供や友人からも、便利で無料だからラインを使えるように・・・と勧められはしましたが、何か危険が潜んでいるようで必要性も感じられず今はまだ利用していません。

 「 ツイッターでつぶやく 」・・・そんなことする気も無いし、他人のつぶやきなど興味もない・・・という感じです。
それより、知らない人から覗かれることや、やり取りすることの怖さを感じます。
そこで少し調べてみましたら、限られた人だけの共有や、登録には本名でなくニックネームなどでも良いなどと、ある程度安全に利用できる手段はあるようです。
普段は利用しなくても、災害時どのようにSNSを活用すればよいのか・・・いざというときには使えるように勉強する必要はあるのかな・・・と考えたりしていますが、ストレスになりそう・・・。

 今年初めて国勢調査のインターネット回答が実施されました。
岩見沢市では想定より多くの方々が利用したそうで、34.8%とのこと。 その中に私も含まれています。
やってみると、「 エッ! これでおしまい? 何と簡単なこと!」 と言う感じでした。
これからはドンドン I T 中心の世の中になっていくのかも・・・取り残されないようと思いながら・・・いやいや、既にだいぶ取り残されている部分もあるようです。

               法案成立秋の一日