菜の花見ごろ

 
 岩見沢栗沢地区の菜の花

 例年より早く、道内各地で菜の花が見ごろになったと聞こえてくるようになりました。
中でも滝川市は作付面積は日本一を誇っています。
過去数回訪れたことがありますが、まだ頂きに雪の残る遠くの山々と、なだらかな丘陵地帯一面に広がる黄色の絨毯との対比は素晴らしいものでした。
テレビの画面や写真などの切り取られたものとは違い、360度その中に身を置いて初夏の香りを感じる・・・まさに「百聞は一見に・・・」。

 それほど大規模ではないにしても、道内各地には至る所に菜の花畑が点在しております。
岩見沢の栗沢地区・・・ここは農村地帯ですが、我が家から車で10分ほどで行くことができますので、陽気に誘われて行ってみました。
爽やかな空気と暖かく包んでくれるような風景に癒され、解放的な幸せ気分に浸れました。

 菜の花はアブラナ科で大変栄養価の高い緑黄色野菜で、目で楽しめるほか、春の旬の食材として味覚でも味わえます。
βカロテンやビタミン類、鉄、カルシウム、カリウム食物繊維など豊富に含むそうです。
春のほろにがさを生かしたからし和え、おひたし 炒め物 揚げ物 汁もの等々、結構色々なお料理に利用できます。

                       心躍る春五本指ソックス