人工知能

 コンピュータが当たり前のように私たちの生活の中に溶け込んでいて、身の回りでそれを利用した家電などが随分普及し便利に利用されています。
ゲーム類は勿論、お掃除ロボット、デジカメ、エアコンなどの製品等々・・・
初めてそれらの製品を目にした時には、「エーッすごい時代になったものだ!」とビックリしたものですが、最近は少々のことでは驚きもしなくなっています。

 先日テレビで、冷蔵庫の扉に液晶ディスプレイを搭載し、庫内の食品をスキャンし消費期限を知らせたり、足りない食材をネットでそのまま購入できたり、それらを使った料理レシピを表示したり、離れた家族の行動を確認できたり・・・そしてこの商品が近い将来普及するであろう・・・と。
久しぶりに家電製品の進化に驚きました。

 そして最近話題になっているのが人工知能。
現在につながるロボットが初めて登場したときは6足の昆虫タイプのもので、いかにもロボットという印象を受けました。
ところがそれが進化し続けて、4本足のロボット犬AIBO、更に2足歩行ロボットQRIO。
このQRIOの出現には目を見張りました。
障害物を把握したり、凹凸や傾斜を判断して重心を移動できたり、階段などの段差を認識し上り下りできたり、倒れても自力で起き上がったり、片足でバランスを取りボールをけることができたり、歌ったりダンスをしたり・・・
 

 ごく新しいニュースとしては、グーグルが最強の囲碁ソフト「アルファ碁」の開発に成功!
囲碁においては、機械が最強の人間に勝つにはあと10年かかるであろうと言われていたそうですが、この度人工知能が世界一のプロ旗手イ・セドル九段に勝った・・・と。
5番勝負の第3局が行われ、アルファ碁が3連勝し勝ち越しを決めた・・・ということです。
 

 この開発では、「ディープラーニング」と呼ばれる技術を取り入れたのだとか・・・
これは、これまで命令に従って答えを計算するだけだったコンピューターに、人間と同じような働きを取り入れたもの。
学習によりネットワークの必要な部分が強化されていく・・・
学習するほどに、より的確な判断ができるようになる・・・という仕組みなのだそうですが、
「そうなんだー」と思うだけで、それ以上のことは私にはよくわかりません。
こんなに優れた学習能力があるなんて・・・私の頭の中にも人工知能を埋めてほしい感じ・・・

 数十年将来には人工知能ロボットは私たちの仕事を奪い、また新しい仕事を生み出していくだろと言われています。
どうかどうか人類の平和と幸福のためにだけ利用されるものでありますよう!


               消えた風景黎明観