桜開花

 
 長沼町 : 丘の上珈琲

 三寒四温の繰り返し状態で、桜のことなど気にすることもない日々でしたが、連休に入るころから一気に道内あちこちから桜開花のニュースが入ってきました。
暖かい日差しの好天気でゴールデンウイークがスタートしましたが、後半は所によっては雪が降るかも・・・お天気が崩れる・・・
そんな予報を聞いて、せっかく咲いた桜も一気に散ってしまうのでは・・・と。
そこで今のうちにお花見ドライブしませんかとお声をかけていただき、岩見沢から1時間ほどの長沼町へ行ってきました。

 山々の木々の間、道路沿い、広々とした畑の中、住宅地のお庭・・・いたるところで桜が満開状態で美しく、目を楽しませてくれました。
赤や黄色、紫などと庭のお花も咲きだして、北海道もようやく本格的春が到来したことを実感し心も弾みます。

 「丘の上 珈琲 」(旧珈琲考房)・・・名前と、どのあたりに在るのかくらいは知っていましたが、地図を見ても農村の道路は目印になる建物も無く、ただ実線があるだけでなかなか見つけられずに気になっていました。
わき道を入りしばらく行くと小高い丘の上にお洒落なたたずまい・・・今回ようやくたどり着くことができました。
ご夫婦で営んでおられるお店で、「 やっと来ることができました。」 というと、マスターが 「 始めてこられた方は皆さんそうおっしゃいます。」 とのこと。

 丁度お昼を過ぎたばかりでしたので軽食をいただき、食後はコーヒーとケーキを。
さすが専門店だけあってコーヒーの種類だけでも数十種類。
スイーツにも力を入れておられ、材料にもこだわりがあるようで種類は10種類ほど。どれにしようかと迷ってしまいます。
私はにがみブレンドクルミタルトをいただきましたが、本当に感動するおいしさでした。
たまにはストレス解消にやってきて、いつかコーヒーもケーキもすべての種類制覇してみたい・・・と。

 2階席(禁煙)からはのどかな風景が眺められ、特に夕日が美しいらしいです。1階は喫煙される方専用。
営業時間は 「午前11時〜日没のころ 」 とあり、大雑把でいかにものんびり、ゆったりとして北海道らしいと思いました。

 長沼道の駅に寄り野菜を色々購入し、馬追(マオイ)の名水で水を汲み、お菓子屋さんで名物のかりんとう饅頭を買い帰宅。
「 また来ようねー」 と満ち足りた一日に一同大満足でした。

 
                                 イカからブリへSLのある公園