春はいつ・・・

 4月6日、道内ほとんどの小学校で一斉に入学式が行われました。
例年ならば雪も解け、草木の芽吹きが見られますのに、今年は住宅地の生活道路は背丈以上もの雪の壁が続いています。
たまに訪れる太陽の恵みはとても貴重で、チャンスとばかりに雪を崩したり氷割をしても、そんなの無駄だよーと言わんばかりに、次の日の朝には真っ白に雪化粧し、期待が裏切られ…なかなか雪解けが進みません。

 記録的大雪だった岩見沢の累計積雪量は42年ぶりに10メートルを超え、6日現在の積雪は平年の5.5倍で115cmとか。
4月に入ってからも、テレビの天気予報からは「雪だるまマーク」が頻繁に出現しています。
先日はこの時期とは思われない、真冬並みの暴風雪に見舞われました。

 雪のため亡くなられた方々、家屋の倒壊等々と何かと辛いことの多い今年の冬でした。
私のサークルの生徒たちには、転倒による骨折者が4人も・・・。
まだ入院中や、自宅療養中で出歩くこともままならず、もうしばらく大変です。

 東京では桜が満開とのことですが、あまりにもかけ離れた季節の違いに、国内の様子という実感がわかない時もあります。

 トマトの効能が報道になり、一時は店頭で品薄状態になったり高値を呼んだりと、話題になりました。
トマトは私も大好きで、夏には朝昼晩毎食いただいていました。
土に触れるのを楽しみに、先月ポットに種をまきました。
順調に育ち、10cmほどに成長しましたが、こんなに雪に覆われた畑・・・。
いったいいつ土が顔を出してくれるのか・・・。
毎日眺めて成長に喜びを感じたり、畑におろす前に大きくなりすぎはしないかと心配したりの日々です。

                  

 
 トマトの苗   4月7日 


                    歓迎されぬ記録2012年審査会