展 望 台

 せっかく出歩きやすい季節になり、春のお花見をしなかったということもあり、サークルでどこか行きましょう・・・と言うことになりました。
この季節は菖蒲もバラもアジサイもまだ少々早く・・・ならば美味しいものをいただくしかないでしょう・・・。
というわけで車2台を連ねて長沼のファームレストランに行ってきました。

 長沼町は岩見沢から車で30〜40分ほどのところにある農村地帯です。
長沼道の駅は札幌方面からも来られる人が多く、土日は結構込み合います。
農家が自分の農場からの収穫物を料理として提供してくださるファームレストランが何軒もあります。
看板など無くても、口コミでいつもお客さんでいっぱい・・・少し遅く行くと1時間くらいは待つこともあります。

 11時開店とのことで11時30分頃着きましたが、割と広い店内ですのに半分ほどの席が埋まっていました。
それも9割以上が女性客!
たまに参加するバスツアーなどでも、ご夫婦の方を除くとほとんど女性という状態ですから、どこへ行っても女性パワーのすごさを感じずには居られません。
1500円でメインとなるお料理を6品目の中から1品選びます。 あとはバイキング形式で、野菜を中心としたお料理が主。
新鮮でおいしいお野菜、ドリンクやデザートやパンなどの品数の多さやヘルシーさが人気の要因でしょうか。
何日分ものお野菜をいただいた・・・とか、今夜は夕食はいらない・・・などと、みんな大満足してレストランを出ました。

 このまま帰るのはちょっともったいない・・・と言うわけで、岩見沢バラ園の山の上にある展望台に行ってみることに。
今回一緒に行った人たちも知らない人が多く、私も知ってはいましたが、まだ行ったことがありませんでした。
平成16年7月に2億500万円もかけて建設されましたのに、市のホームページにも掲載されていませんので、知らない人が多いと思います。      

 林の中の木道・・・小鳥の鳴き声も・・・  展望台の全容・・・中にらせん状スロープが  展望台頂上・・・ベンチもありくつろぎの空間  展望台からの眺め・・・このすぐ下方にバラ園

 バラ園で登り口をお聞きしましたら、何本かの道があるようで、車で行けるコースもあるとのこと。
歩くのはイヤという人がほとんどで・・・ちょうどいい運動になるのに・・・と思いながらも上の方に駐車場もあるとのことで、皆さんに合わせて車で行くことに。
駐車場からは、林の中に続く素敵な木道を200メートルほど歩くと展望台が見えてきます。
展望台の高さは14.5mで、車いすでも上がれるようにゆったりとした広さと傾斜の坂が、螺旋状になっていて頂上にたどり着きます。
鉄骨造りのものを、自然にマッチするように外装を木材で覆っているのだとのことで、木のぬくもりが伝わる本当に素敵な空間でした。
標高は142.6mとのことで、お天気の良い日には札幌ドームなども見えるそうですが、この日は花曇りで・・・
それでも美しい田園風景や遠くの山々などが結構遠くまで視界に広がりました。

 こんな癒しの空間があまり利用されていないのは残念なことです。市はもっと宣伝しなくちゃ!
お弁当持参でハイキング・・・というのも、ゆっくりとくつろげて、いいひと時が過ごせそう。
来月はバラサミットが開催されます。バラを見たあとちょっと立ち寄ってはいかがですか。
                   

                         パワースポット巡り良い季節