良い季節

 北海道は、今が一年中で一番良い季節。
日も長くて暖かい・・・厳しい冬の生活から解放された後なので、これだけで十分幸せを感じうれしいのですが、家々の庭では入れ代わり立ち代わり、待ってましたと言わんばかりに、次々と色々な花が咲いて目を楽しませてくれ、太陽の恵みに感謝せずにはいられません。

 夏至もすぎ、これからは又日が短くなっていく・・・今のうちにどこかへ行きたいねー。
というわけで、5日(金)からの道東2泊3日のツアーに申し込みました。
道東へは、個人、団体合わせて10回以上は訪れていますが、季節によっても色々異なりますし、何と言っても日常の生活から解放されることが一番の魅力で、行先は二の次。
とは言っても、今回は出発間際に日ペンから「来年度の全国展課題の依頼(8月末日必着)」が速達で届いてしまい、大きな宿題を抱えて・・・と言うことに。
それでも一歩外へ出てしまうと、そんなことはすっかり忘れて、十分楽しんでストレス解消してきました。

 

1日目  

 
 ファーム富田のラベンダー  四季彩の丘  パッチワークの路・車窓から

 上富良野町 ファーム富田 ラベンダーの町として有名。もう1週間後なら更に色濃く紫のじゅうたんが広がるだろう・・・と。その分他の花々が見事に補足していました。(これは最高潮の様子を知っているから言うのであって、ほかの観光客は皆さん絶賛してました。)
  美瑛町  四季彩の丘  東京ドーム3個分はあるという広大な丘陵地帯に数十種の花々が丘全体をカラフルなじゅうたんのように覆い。
歩くの苦手の人は、トラクターで引くノロッコ号で園内を一周。
ルピナス、キンケイソウ、キンギョソウ、ラベンダー、マリーゴールド等々、カラフルな広がりは四季彩そのもの。
   丘めぐり 波打つように広がる見事な丘を通り抜け・・・パッチワークの路を走り・・・
作物により色の違う畑が広がり、その風景がパッチワークのように見えることからこの名が。
今の時期限定の風景で、違う季節に見てもどこがパッチワーク?なのだとか。
ケンとメリーの木、マイルドセブンの木、セブンスターの木・・・など、名前の付いた木が結構ありますが、最近、JALのCMで嵐が出ているロケ地として使われたことから、「嵐の木」が加わったそうで、車窓から5本並んだ木々が見えました。

      サロマ湖畔のホテル宿泊

2日目  

 
小清水原生花園駅  たくさんの花々が、今だ・・・とばかりに咲き競う 海に落ちるカムイワッカの滝   神秘的な摩周湖


 小清水
原生花園

少々早めの出発のため、ほとんど貸切状態でラッキー!
オホーツク海沿いに約8kmの細長い砂丘に広がる自然の花園。
エゾスカシユリ、エゾキスゲ、ハマナス等々今が一番お花の種類が多く、昨日見てきた人工的美しさとは対照的。
のびやかで雄大で・・・大感動!今まで何度も訪れた中で今回が最高でした。

 知床五湖  片道約800mの高架木道を通り湖畔展望台から一湖を望みます木道わきにはクマよけの電気柵が張り巡らせてあります。地上遊歩道での五湖めぐりは、ガイドが必要。往復1.6kmはいい運動になりました。
 知床観光船 一時的に雨が降ったようで霧がかかった状態。ところが出航時間になると霧も晴れて、なんと強運なんでしょう。 おーろら号・・・冬は流氷観光として利用。硫黄山航路・・・カムイワッカの滝から折り返しで1時間30分。
知床とはアイヌ語で「地の果て」・・・人を寄せ付けない200mもの切り立った断崖や、奇妙な形の岩や洞窟や滝は船に乗らなければ見られない。
 摩周湖  世界第2位の透明度を誇る。霧の摩周湖と言われ湖面を見られないことが多いとのことですが、私はいつも見ることができるので相性がいいのかも。湖の中央にあるほくろのような小さなカムイシュ島(中島)に魅力を感じています。
良く晴れた日の湖面の色はとても美しく「摩周ブルー」と呼ばれています。

        阿寒湖畔のホテル宿泊

3日目

     
オンネトー(足寄町) 雌阿寒岳と阿寒富士が湖面に・・・    吸い込まれそうな・・・   釧路湿原をノロッコ号車窓から

 オンネトー オコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖のひとつ。
波が無いので雌阿寒岳と阿寒富士が湖面に写り、ため息の出る美しさでした。お天気や場所により湖面の色が変化するので、五色沼とも呼ばれているそうです。 
 釧路湿原  釧路平野に位置する我が国最大の湿原。展望台からは何度か眺めたことはありますが、今回初めて湿原の中をノロッコ号で。タンチョウの生息地ですので会えるのを期待してましたが残念!日曜日のためか5両編成の列車が満席でした。大昔は海底だったという、広大な湿原のエネルギーを肌で感じることができました。魅力のいっぱい詰まった所ですので、時間があれば目的を絞って訪れたい所です。

 釧路の市場に立ち寄り、お昼をいただき、帰路につきました
天気予報がハズレ・・・雨傘は日傘に代る感じで本当に幸運でいい旅ができました。


      

展望台ばらサミットin岩見沢